リュックあるある!あなたもこんな風になっていませんか?

リュックがいつもパンパン!

今や定番のコーディネイトアイテムとなった、リュック。男性でも女性でも使えるのも大きな魅力ですよね。服装もそれほど選びませんし、どんなシチュエーションでも活躍します、ですが、便利であるがゆえに、ついついやってしまった失敗談を紹介しましょう。まずは、「荷物を詰め込みすぎてしまう!」リュックは便利で、なんでも入ってしまいますから、あれもこれもと入れてしまいがち。結局、リュックがパンパンになって、不恰好になってしまうなんてことも。

背中に汗をかいてしまう!

リュックのデメリットの一つといえるのが、これ。長時間背負っていると、どうしても背中に汗をかいてしまいますよね。夏場になると覿面汗の量が増えて、つらい思いをします。特に、中身をたくさん入れていると、その分背中や肩が圧迫されてつらいものです。そしてリュックを下ろしてみると、背中には大きな汗のシミが・・・。なんてことがありますよね。肩の部分もよく汗をかきますし、本当にこれだけはなんとかならないものでしょうか?

リュックのチャックの閉め忘れ!

意外と街中で見かけて、恥ずかしい思いをするのがファスナーの閉め忘れです。その状態でリュックを背負っていると、べろんと後ろに垂れてきて、中身が丸出しになってしまいます。かなり恥ずかしい状態ですが、それで本人が気づいてない場合はなおさら悲惨です。はたから見ていても恥ずかしいですから、本人の心境たるやいかほどのものかと想像してしまいます。そんな状態になっていると、なかなか声をかけて指摘するのも、ためらわれますよね。

リュックの人気上昇中です。色、デザインだけでなく、素材にも変化が、ニットやレトロな着物生地で作られた物も人気です。

続きを読む